JR東日本のポイントが統一するという話

JR東日本のポイントが統一するという話

2017/12/5久々にスケールの大きな共通ポイントが誕生しました。

駅前でたまる JRE ポイント、駅ナカのコンビニや自販機などで貯まるポイントが共通化

して、新生JREポイントとして統合されたのです。
これにより正確Suicaポイントサービスは2019年3月をもって終了します。
貯めたポイント1ポイント1円として Suica チャージや、 Suica グリーン券への交換に利用できるなど仕組みは従来のスイカポイントと同じです。
Suica ポイントの他社ポイントへの交換が終了するのは残念ですが、

バラバラだったポイントを合算して利用できるメリットは大きいです。
駅ビルで買い物や食事をする機会が多いユーザーにとっては JRE ポイントカードの提示で貯めたポイントを Suica にチャージして使えるのは何よりも嬉しいですね。
また2018年度中にはビューカードの利用で貯まるビューサンクス JRE ポイントに統合される予定です。
ビューサンクスポイントも加わり今まで三つに分かれていた jr東日本のポイントが一つにまとめられるようになりずっとためやすくなります。
もっぱらの課題は駅ナカにあるJRE ポイント加盟店がまだまだ少ないことですね。

アメックスのクレジットカード12枚の特徴や審査申請基準をまとめて解説!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする